無職はお金が借りたい、どうしたらいい?

キャッシングベスト3

無職の人なら、誰よりお金を借りたいと思うよね!どうする?

無職だったら、働いてる人よりお金を借りたくなる場面はたくさんあるよね?無職でもお金が必要な時はどうするの?

基本的に無職の場合、借金はできませんが…

無職にもいろいろあって、無職で何の補助も支援も援助も受けてなくて、失業保険の手続きなどもしていないような人は、絶対お金は借りられません。無職という表現でも、内職をしているとか、失業保険をもらっているとか、生活保護を受けているとか、どこかからかお金が入ってきている状態なら、まだ借入の可能性は出てきます。正真正銘の無職の人って、親からの支援があるとか、家賃収入があるなどの何がしかがないと生きていけないよね。どうしてるんだろう。

一般的には無職の人って、食べる分だけ働いて、少しお金ができたら辞めて、またお金が無くなったら働いてというのを繰り返す人のことだよね。日雇い労働とかで食いつなぐ人。女性でも日雇い夜のバイトなんてのがあるみたいだしね。実際私も若い頃、友達のスナックで女の子が足りないから手伝って~ってママに言われた日なんて帰り際にその日の日当貰ってた。あんな感じで食いつなぐんだと思う。だけど、お金を借りて何とかしたいと無職の人が思ったら、それはバイトやパートに出ないと借りられないというより、まず審査に通らないよね。

お金を借りるためにバイトをするけど、バイトをするならお金を借りなくて済むというなんともいえない構造。食べるためだけのお金が必要な人の話ね。そこから少し進化した人が仕事はあるけどお金を借りたいということになるんだろうね。だから、無職の人は借金できません。というのが答えです。生活保護や失業保険をもらっている人は借金できる可能性があります。けど、倫理的にどーなの?って話になるね。みなさんの税金で生きてて、それ以上に借りる?みたいな?

無職でもお金を借りたいときにするべきこととは

無職でもお金を借りたいと言うときもあるとは思いますが、なかなか借りることができない場合もあります。このようなときにはどうすれば良いのでしょうか。最初にするべきことは、審査に通りやすい金融機関を探す事です。まず全体的な審査の傾向を把握しておく必要があるでしょう。

多くの金融機関を比較してみると、銀行はどちらかというと審査は厳しい傾向があると言えるでしょう。無職であれば借りることはできないと考えておくのが良いです。もっとも審査が甘い金融機関が消費者金融です。クレジットカード会社も審査は甘いという傾向はあります。ですから、消費者金融かクレジットカード会社のどちらかを選ぶのが良いでしょう。

すでにクレジットカードを持っている人の場合には、クレジットカードにキャッシングの機能が付属していないかどうかを確認するのが良いです。最近作ったクレジットカードであれば、たいていは最初からキャッシングの機能が付いています。一応のところは審査が行われるのですが、審査らしい審査がないままキャッシングの機能が最初から付いていると言うこともあるのです。

すでに持っているクレジットカードのキャッシング機能では不十分な場合には、増額申請をするのが良いです。極度額を50万円以上にしようとすると書類の提出が必要となる場合が多いですから、50万円は超えないように申請するのが良いです。こうすることによって極度額を大きくすることができる場合が多いのです。

新たに口座開設をするのならもっとも審査の甘い消費者金融が良いと考えられます。消費者金融と言っても審査の基準はそれぞれで異なります。ですから、審査の甘い消費者金融を選ぶ事は必要となってきます。大手と言われる消費者金融は、どちらかというと審査が厳しいことは多いですから、審査には通らないことも多いと考えておきましょう。どちらかというと規模の小さい消費者金融のほうが審査は緩いという傾向があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ローン審査が通らない理由!知っておくべき5つの大事なポイント All Rights Reserved.