カードローン在籍確認無し、落とし穴が?

キャッシングベスト3

カードローンで在籍確認なしなんて落とし穴があるんでしょ?

カードローンをどこで申し込むかいろいろ探していました。在籍確認の詳細はわかったので、特に問題視はしていなかったのですが、在籍確認無しという消費者金融があることに気づき、より安心だからそこに申し込もうと思いました。だけどよく考えると、在籍確認がないというのは消費者金融にもリスクがあるような気がします。それって、何か消費者側に落とし穴がありますよね?

在籍確認無しのカードローンを利用しても落とし穴などありません

審査が心配だったり、会社に消費者金融で借金をしてることがバレる思い込んでる人にとって在籍確認はかなりの不安材料らしいね。ぼくはあまり気にならなかったから消費者金融に申し込んで、普通に在籍確認もしたけど、消費者金融から電話だってわからないよ!と言っても言っても不安な人はどうも払拭できないみたいだから、もう言わないことにした。在籍確認なしの貸金業があるから心配ならそこに行けば?って感じだね。

さらにそこに落とし穴がある?って思う人もいるんだと思って今回ビックリしたよ。在籍確認がない消費者金融に申し込んでも、落とし穴なんて何もないよ。それに、以前は限られた消費者金融だけが在籍確認無しの営業展開してたけど、今ごろは大手消費者金融もネット上からの申し込みで在籍確認無しを希望してる人も申し込み可能という枠を設けてるみたい。もちろん、個人の状況によって提出書類は違うから、その中に源泉徴収票や確定申告書、給料明細書や賞与明細なんかの提出を求められるケースもある。

これって、会社に連絡ができないんだから提出物が増えるけどしょうがないことだよね。貸金業者はお金を貸すことが商売なんだから、会社に確認してないけど、仕事してるって本人が言うんだから大丈夫だよね?なんて顧客任せな商売はしない。それじゃまるでおままごとだよ。それに匹敵する書類や確認や確信が欲しいと思うのは当たり前のこと。それでも在籍確認されるよりマシなんだよね?自分だったらめんどくさいから在籍確認してくれた方がいいけどな~。そこは人それぞれだからしょうがないね。

なんでも消費者の都合の良いようにはならないってことじゃない?世の中ギブ&テイクが普通だもんね。

在籍確認なしのカードローンを利用すれば内緒で借りられる

カードローンの審査の一つとして在籍確認が行われることがあります。在籍確認が行われると困るという人もいるようですが、実際にどのようなことが行われるのかを知っておく必要はあります。知った上で判断するべきでしょう。

在籍確認では、会社に対して電話がかかってきます。会社に電話がかかってきて呼び出されることが多いです。このときに本人がでればそれで確認は終わりです。本人がでなかった場合でも、例えば「只今、席を外しております。」というように電話に出た人が答えれば、その時点で働いている事はわかるでしょう。この場合にもこれで確認は終わるのです。

電話をかけてくるとは言っても、金融機関名を名乗ってかけてくることはまずありません。個人名で電話をしてくるのが普通ですから、電話がかかってきたことで会社の人に知られてしまうことは、まずありません。ただ、勘の良い糸がいれば分かるかも知れませんし、普段は外部から電話がかかってこないような場合には知られてしまう可能性はあると言えるでしょう。

在籍確認では、カードローンの審査を受けている事が知られることはあまりないと言えるでしょう。ただ、何らかの理由があって会社に電話をかけてこられると困るのなら、在籍確認なしのカードローンを利用するのも良いです。在籍確認がない事をウリにしているカードローンのサービスもありますから、何か事情がある人の場合にはこのようなサービスを利用するのが良いと言えるでしょう。

在籍確認なしのカードローンのサービスはあるのですが、融資条件が不利になることもあるという点に注意しておかなければなりません。例えば、借入金額を大きくすることができないことが多いでしょう。何百万円も借りたいという人に適していないと言えるでしょう。また、金利が高い場合もありますから、在籍確認がどうしても困るという特別な事情がない場合には、普通のキャッシングを利用したほうが良いと考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ローン審査が通らない理由!知っておくべき5つの大事なポイント All Rights Reserved.